格安SIMに変えない理由がわからない/家計を大きく改善できるのは通信費だと伝えたい

CMも活発にされるようになって、利用者も増えてきているMVNO。

いわゆる格安SIMってやつですが、いまだ大手キャリアで契約を続けている人にいいたい。

早く乗り換えたらいいのに。

大手キャリアでいまだ契約していてメリットがあるのは、

  1. スマホの使い方がわからないからサポートを受けたい人。

もしくは、

  1. そのほかに大手キャリアを契約していることで、何かしら他の人には得られない恩恵を受けている人。

もし、上記二つに当てはまらないのなら今すぐMVNOに変えることを推めます。

月額固定費の削減は幸福への近道

幸福への近道なんて、大袈裟な言い方に感じるかもしれません。

しかしながら月々の固定の出費を抑えることができれば、抑えられたお金を将来への備えにしたり、他の好きなことへ使えたりと、かなりわかりやすい形で自分の生活を満ち足りた方向へ導いてくれるのではないでしょうか。

通信費で一人10,000円近く払っているのなら、それで家屋4人の通信費まかなえますよ

私が実際使っているのはIIJmioのみおふぉんですが、家族4人の通信費合算で10,000円くらいです。

一人分で言えば、今一人で月々10,000円近くの通信料を払っているのであれば、四分の一まで通信費を抑えることができます

この場合で言えば差額7,500円程度。これって大きくないですか?

一人暮らしなら昼食夕食の費用2週間分くらいじゃないですか。

差額分を貯蓄に回したとして一年で90,000円。馬鹿にならない金額です。

やってみると意外と簡単

スマホのプラン変更ですらよく分からない。

契約会社変えるなんてもっとよく分からないよ。って人多いでしょうが、やってみると意外と簡単です。

http://chanpi.net/miophone-schedule/

ここが結構詳しく書いてあるので、参考にしてやってみました。

家計の改善に通信費削減は効果大

毎月固定でかかる費用を見直すことは家計の改善にも効果が高いです。

面倒だと思わずに早めに行動することで、その後の家計がぐっと楽になります。

できるだけ毎月の支払いが少なくできればお金の不安もなくなりますしね。

おすすめです。格安SIM。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする